光回線でプロバイダーだけ変更する : 光回線を料金・キャンペーン別にご紹介

光回線でプロバイダーだけ変更する

ホーム  >  光回線でプロバイダーだけ変更する

光回線に問題が生じた場合

光回線はADSLに比べて通信速度が速いインターネットとして、申し込みをする人が増えています。しかし、そんな通信速度の速い光回線でも、時には不具合により通信が途切れたり、速度が遅くなってしまうこともないとは言い切れません。そんな時にカスタマーサービスに電話をすると、「只今込み合っていおりますのでしばらくお待ちください」というアナウンスが流れて、電話がつながらない場合があります。

こういった場合には、不具合により多くの人が問い合わせをしていることから、担当のスタッフへの電話がつながりにくくなっているという事情があります。こういった場合には、無理に何度も電話をするよりも、しばらく時間をおいてからもう一度インターネットを試してみることで、問題が解決されている場合もあります。

どうしても光回線に不満があるという場合は、ADSLに戻るという方法もありますが、一度通信速度の速いインターネットに慣れてしまうと、かつて利用していたスピードのADSLに戻るのはなかなか難しいものです。

プロバイダのみを変更して光回線を維持する

リラックスしながらPCをする女性 現在利用している光回線に問題が生じたり、何かしら不満がある場合には、プロバイダのみを変更するとう方法もひとつの手段です。プロバイダのみを変更するのであれば、せっかく慣れた光回線のスピードを維持した状態で、インターネットを変更することができるのです。

また、現在のプロバイダに特別な不満がなくても、別のプロバイダの詳細を知り、メリットが多いことから変更したいという人もいるでしょう。プロバイダのみの変更であれば、大掛かりな工事も不要で変更することができるので、工事の日を決めて自宅にいなくてはいけないということもありません。光回線のプロバイダの変更は、実はとても簡単に行うことができるものなのです。

メールアドレスはどうなる?

光回線のプロバイダを変更するということは、メールアドレスはどうなるのかと気になる人もいるでしょう。光回線のプロバイダの変更は、これまでのメールアドレスを維持しながら新しいプロバイダに乗り換えることができます。そのため、新しいメールアドレスを作って変更のお知らせをする必要もなくなることから、これまでの連絡方法を維持しつつ、プロバイダの変更をすることができるのです。

TOPページへ