メタル回線とは? : 光回線を料金・キャンペーン別にご紹介

メタル回線とは?

ホーム  >  メタル回線とは?

メタル回線とは?

黒板を指さす子供 メタル回線というものをご存知でしょうか?メタル回線とは、同船を使った通信のためのケーブルのことをいいます。メタル回線は、別名「メタルケーブル」や「メタリック回線」と呼ばれることもあるようです。メタリック回線は、ひかり回線ではなく、ADSL回線に使われているケーブルになります。

このメタル回線は、アナログにて情報を伝達します。そのため、電話局からの距離が離れることにより、伝達される情報が落ちてしまい、その結果インターネットのスピードも落ちてしまうという結果になります。メタル回線は、本来は電話回線に使われていたもので、電話回線としては問題なく使われていました。メタル回線は、ADSL回線が普及してからデメリットが取り上げられるようになっています。

ADSLとメタル回線

ADSLとメタル回線は、どのような関係にあるのでしょうか。ADSLは、メタル回線を利用したもので、局から離れることにより速度が落ちてしまうというデメリットがあります。しかし、これはメタル回線を使って情報の伝達を行なった場合のみになります。

また、光回線に比べてメタル回線は要領が少ないものとなっています。そのため、回線に空きがない場合には、ADSLに利用したくてもできない場合もあるのです。こういった場合には、離れた局から出ている回線を利用することになりますが、距離がネックになるADSL回線では、速度ががたんと落ちてしまう場合が多くあるのです。

光回線が多く使われている現在では、メタル回線は固定電話のみに利用されていることから、空きがあることも多くあるようです。このまま光回線への移行が進み、ADSL回線の利用者が減少していくことにより、ある日メタル回線が完全に使われなくなる日もやってくるのではないでしょうか。

TOPページへ